助成金コンサルティングサービス
助成金とは返済不要の国からの給付金。
助成金受給の条件に合致しているのであれば、当然の権利として必ず受給しましょう!


・助成金申請のメリット
返金不要で返さなくても良い
国からお墨付きをもらえ信用度UP
直接利益になるので数千万の売上に匹敵する
会社を見直す良い機会に
子育て支援の充実など福利厚生を充実させて従業員満足UP

一般的な助成金申請の流れ

①助成金に該当しているかどうかの診断
助成金をもらうためには会社がどの助成金に該当しているかどうか確認しなければなりません。その中でお客様がどの助成金に該当しているかどうか助成金の専門社労士が丁寧にアドバイスをします。

②選ぶ基準を決める
お客様にとって負担となる助成金作成など面倒な手続きは一切ございません。
担当社労士事務所が助成金の申請に必要な書類の作成して所定の行政関係窓口に申請の代行をします。
お客様は助成金の申請をすることはなくなるため本業に集中してください。


③助成金の審査
申請書類と添付書類を提出すると今度はその申請書類に間違いがないかどうか添付書類に漏れがないかどうか行政機関で審査に入ります。申請書類に間違いがあると訂正があったり添付書類に漏れがあると提出するように言われます。また提出した書類だけでは分からない場合には追加の添付資料を要求される場合もあります。


④申請書類に間違いがなく添付書類にも漏れがなく何も問題がない場合には助成金をもらうことができます。
そのときに支給決定通知書というのが会社宛に送られてきます。
逆に審査が通らなかったら不支給決定通知書が会社宛に送られます。


⑤助成金の振込
支給決定通知書が届いた後から1週間から2週間以内にお客様が指定した口座に助成金が振り込まれます。なお助成金が振り込まれていても不正受給したと判明した場合には助成金の返還をするのはもちろん悪質ならば逮捕されるということもあるので注意してください。



社会労務士を活用する重要性
助成金に関するノウハウや実績
御社にどの助成金があっているのか?を考えるには助成金について詳しくなくてはいけません。なるべく豊富なノウハウや実績を持った社労士事務所に依頼するのが助成金申請の鍵と言えます。

経営者の方をサポート。
お気軽にご相談ください。